地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島市安佐南区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

広島市安佐南区の地域情報サイト「まいぷれ」広島市安佐南区

まいぷれ広島 編集部が行く!

広島ご当地ハイボール「ジムビームハイボール<広島レモン>」の魅力に迫る!

広島市中央卸売市場のJA広島果実連さん、炭火焼肉 黒焼さんに行ってきました☆

2017/02/27

みなさん、こんにちは^^
まいぷれ広島編集部さくらです♪
今回は、「オジ旅」のメンバーさんと一緒に広島ご当地ハイボールの取材に行ってきましたよ。

ご当地ハイボールとは

日本全国のご当地フルーツやシロップ等とバーボン「ジムビーム」を使い、地元を盛り上げることを目的としたカクテルです♪
【 例 】
北海道「小樽セピアハイボール」「がっつレモン(函館)」
青森「りんご酢ハイボール」
静岡「三ケ日みかんハイボール」
岡山「岡パクヒート」 など

広島のご当地ハイボールは「レモン」「はっさく」「
みなさんもちろんご存じですよね?!

シロップに使われる果実は「味」と「安全性」を追求!

広島市内でも飲めるお店が増えているご当地ハイボール。
今回はジムビームハイボール<広島レモン>ジムビームハイボール<広島はっさく>の魅力に迫ります!
まず伺ったのは「広島市中央卸売市場中央市場内 JA果実連」さん。
「オジ旅」さんに続いてさくらも市場内へ
「オジ旅」さんに続いてさくらも市場内へ
この中にレモンが保存してあります!
この中にレモンが保存してあります!
ハイボール用のシロップに使用するレモンとご対面!
ハイボール用のシロップに使用するレモンとご対面!
レモンの生産量が日本一の広島県。実はその歴史は長く、広島でのレモン作りは明治31年から始まりました。
近年、レモンの人気が高まるとともに需要も高くなっています。さくらもレモンが大好きです!

しかし、寒さと風に弱いレモンは、育てるのも収穫するのも簡単ではありません。寒さで木が枯れてしまったり、枝にあるトゲが風で葉や実にこすれると「かいよう病」にかかってしまい、青果流通が難しくなったり…。

JA広島果実連 河村 博文さん
JA広島果実連 河村 博文さん
「薬を使えば見た目がキレイなレモンを作ることはできますが、見た目を重視するのではなく安全性に重きをおいています。」と教えてくださった河村さん。

食べ物はやはり味と安全性!
安心して美味しく食べることができるのは当たり前のように想いますが、実は様々な努力の結果から生まれている、とてもありがたいことなんですね。
「オジ旅」メンバーの方々
「オジ旅」メンバーの方々
大きくてキレイな「はっさく」も見せていただきました!
大きくてキレイな「はっさく」も見せていただきました!
味と安全性にこだわったはっさく。見た目もキレイ!
味と安全性にこだわったはっさく。見た目もキレイ!
キマってます☆
キマってます☆

スーパーや百貨店で販売されるレモンの袋詰めを見学

続いてレモンの袋詰めの様子も見学。
あ!スーパーで見たことあるやつだ!とテンションが上がりました。

ガシャコン、ガシャコン…と袋詰めする音が響きます。
1日に2000~3000パック、多いときはその倍以上が袋詰めされています。(2017年2月現在)
広印広島青果株式会社 藤井 禎洋さん(手前)
広印広島青果株式会社 藤井 禎洋さん(手前)
「ここ3年でレモンブームが到来しました。」
加工棟を案内してくださったのは藤井さん。

去年、一昨年と「塩レモン」のブームがあり、レモンを皮ごと食べるので防腐剤を使用していない国産の引合が強くなりました。
特に「健康志向」からの需要の高まりを感じているそう。家庭の冷蔵庫にレモンを常備する人が増え、なんにでもレモンをかけて食べることから、広島県は生産量だけでなく消費量も多いのです。
「サンフレモン」を発見!
「サンフレモン」を発見!
サンフレモンとは…
サンフレッチェ広島応援バージョンとして登場した広島レモン。サンフレッチェ広島と地域スポーツ振興の応援を目的に作られました。「サンフレモン」が売れると、売上金の一部がサンフレッチェ広島の強化資金になります。


特別に広印広島青果株式会社さんの屋上へ…

袋詰めの様子を見学した後、特別に屋上へ案内していただきました。
東京からお越しの「オジ旅」さんふくめ、生まれてこの方ずーっと広島にいるさくら自身もなかなか見る事のない景色!

合わせて3000ヘクタールある広島市中央卸売市場中央市場を一望
合わせて3000ヘクタールある広島市中央卸売市場中央市場を一望
広島市内から見ると富士山のような形で「安芸富士」と呼ばれる「似島(にのしま)」や、その奥に江田島(えたじま)、江田島の隣に「能美島(のうみじま)」が見えました。
春になると桜がきれいな「黄金山」も♪

ひろしまフルーツシロップはフルーツの美味しさがダイレクトに伝わります♪

ひろしまフルーツシロップ
ひろしまフルーツシロップ
広島市中央卸売市場中央市場とその奥に広がるきれいな瀬戸内海を眺めた後は、ハイボールのために開発された「フルーツシロップ」についてお話を伺いました。
JA果実連さんがサントリーさんから依頼を受けて開発した「フルーツシロップ」。アルコールの世界におけるスペシャリストであるサントリーさんの技術協力のもとに誕生しました。現在展開されている種類は「レモン・はっさく・梨」の3種類! 
なかでも「レモン」シロップは、レモン果汁とはちみつという2つの材料だけでできています! 素材の美味しさが抜群に引き出されたシロップですよ。
JA広島果実連 下岡 正さん
JA広島果実連 下岡 正さん

美味しい!びっくり!広島フルーツたこ焼きを食す☆

広島レモンたこ焼き
広島レモンたこ焼き
JR西広島駅から徒歩10秒♪
JR西広島駅から徒歩10秒♪
「ひろしまフルーツシロップ」のお話を伺っている時に話題に出たのが「松SHOW」さんの「広島フルーツたこ焼き」
思わず「おおお!」と叫びました(心の中で)。夏に「ピオーネたこ焼き」が期間限定販売されたと知って、気になっていたのです! JA広島果実連さんとの共同開発。今は期間限定で「広島はっさくたこ焼き」が販売されています☆ ちなみに「広島レモンたこ焼き」はオールシーズン販売。
広島はっさくたこ焼き
広島はっさくたこ焼き
丁寧に下処理された果実の皮が生地に入っていて、食べると爽やかな香りが口いっぱいに広がります。
「広島レモンたこ焼き」は、まさに「レモン!!」という感じのお味。ソース無しで食べるとより一層レモンの風味を堪能できます。
「広島はっさくたこ焼き」は、「なにこれ完成度高い!!」と全員が驚くほど たこ焼きと相性抜群。トッピングしてあるはっさくの房を作るのが実は大変で手間がかかっているそう。
みなさんもぜひご賞味あれ♪

いよいよ!炭火焼肉 黒焼さんでご当地ハイボールを味わう♪♪

かんぱーい!
かんぱーい!
おまちかね!ご当地ハイボールの魅力に迫る最後の取材先は…実食!飲まねば! ということで中区の「炭火焼肉 黒焼」さんへ。
炭火焼肉 黒焼
炭火焼肉 黒焼
店主 松原 康生さん
店主 松原 康生さん
「炭火焼肉 黒焼」さんでは、ジムビームハイボール<広島レモン>ジムビームハイボール<広島はっさく>も飲むことができます! 店主の松原さんがご当地ハイボールに合うオススメの逸品として提供してくださったのは…
黒毛和牛広島血統 元就ヒレ
黒毛和牛広島血統 元就ヒレ
たっぷりネギタン塩
たっぷりネギタン塩
牛コウネ
牛コウネ
サムギョプサル
サムギョプサル
などなど…新鮮なお肉は柔らかくジューシーで、口の中でとろけます。
分厚い「元就ヒレ」は軽く炙って刻み山葵と一緒に。人気メニューの「ネギタン塩」は青ネギをのせたまま片面焼きでいただきました。さくらがチョイスしたジムビームハイボール<広島レモン>がすすみます☆


大好き!広島のご当地ハイボール!!

「味」と「安全性」にこだわったレモン・はっさく作り。
そしてその果実の魅力を最大限に引き出し、ハイボールのために作られたフルーツシロップ。
美味しいのは当然です♪♪
広島の果実を味わえる、広島のご当地ハイボール! みなさんもぜひ味わってくださいね!

ご協力ありがとうございました♪
ご協力ありがとうございました♪
Special Thanks
オジ旅さま
JA広島果実連さま
広印広島青果株式会社さま
炭火焼肉 黒焼さま
松SHOWさま
COAKIさま
食記さま
サントリー酒類株式会社さま




PICK UP 広島市安佐南区のお店 ~グルメ~